FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「2018年2月分の収支報告です」

2018-02月分収支報告


18-02-02~0418-02-06~11

18-02-18~25


33522095_1574666032659815_2416034561310851072_n.jpg33580909_1574666069326478_8446749320178302976_n.jpg


----------------------------------
尚、この仔達をベストな状態で
譲渡したい為、全て個人で医療に掛けています。
もし良ければ応援をお願いします。

セブン銀行サルビア支店
1019571

現在、「しろくまお」の
門脈シャントの治療をしている為
多額の医療費が掛かっています。

----------------------------------


2017年11月から2018年2月までのしろくまおの様子

11月
10月末頃から体調を崩しちだった、しろくまおですが、薬入りのサツマイモを
生の人参を輪切りにし、そこにディップすると口にする様になり、人参+薬入り
サツマイモで、薬を与える方法を取るようにしました。
食欲も出てき、体重も15.3キロに一時期なりました。
ただ、アンモニア数値は、300~430台で、依然、高めの数値が続いていました。
自宅に帰った後から、2~3時間、たじろぎもせず爆睡する事が増えました。

12月
12月に入ってすぐの検査で久ぶりにアンモニア数値が533と、500台を超えて
しまいました。
体重が、15.6キロと増えたのでラクツロースという薬も体重に合わせ少し増やす
事にしました。
ラクツロースの量を体重に合わせ増やしましたが、アンモニア数値は依然と高く
一時期354になりましたが400~530が多く、食事や薬、おやつも食べる時と
食べない時が日によってありました。
あまりに薬や水を口にしない時は、皮下点滴をしてもらいました。
門脈シャントの子は、体内のアンモニア数値を下げるため、他の子に比べ大量に
水を飲みますが、結石も出来やすくおしっこが出づらくなる事があります。
お水もあまり飲まず、排泄もいつも通りにしない日が続きましたが、どうやら少し
砂が詰まっていたようで、点滴後、砂混じりの排泄があった後は、食欲も出てきました。



1月
年明け早々からまた薬を口にしなくなりました。
基本の食事は1日2回なので、薬も2回ですが、食事2回、薬1回という時もありました。
今まで、病院に行く時は、食事をした何時間後の検査だったかをメモしていましたが
アンモニア数値は食後2時間が一番高くなるので、空腹時の数値を計るようにしました。
空腹時の数値が低いか高いかにより、薬の量などを決める事にしました。
薬の回数がひによってまちまちだった月の前半は、アンモニア数値は200台と安定していましたが
、月の中旬以降、横になったまま吐いたり、気持ちが悪いのか寝付けずずっとウロウロしていたため
、吐き気止めの注射と胃粘膜に効果のでる注射を2度していただく。
2度目の注射後、嘔吐は無くなったが、体重は14.5キロになりました。
くまおの体格から13キロ~14キロでも問題は無いのですが、今後、体重の増減がどうなるのか?
薬でコントロール出来るのか?を様子見する事になりました。
嘔吐があった時、空腹時でもアンモニア数値は400台に上がっていました。

嘔吐が治まって元気になったのもあるのか、他の保護犬達と遊んでいる時、タイミング悪く
くまおが振り上げて下した前足が向かいにいた子の開けた口にあたり、
右前脚の肉球付近がパックリ割れる怪我をしてしまいました。

2月<br> 足の怪我が肉球の為、しばらく外出禁止としました。
また、割れた箇所がくっつきにくい場所の為、場合によっては手術になると言われました。
1週間、包帯で傷口を寄せ、様子をみましたがくっつく気配が無いためと
包帯で固定している為、傷口付近が蒸れるので、傷口を糸で寄せ、
蒸れるのを防ぐ為に包帯は巻かずに様子見をする事になりました。
室内とはいえ、何かの弾みで傷口を寄せている糸が取れるといけないし、
傷口に何かが入るといけないので、靴下をはかせる事にしました。
エリザベスカラーは必須。
抗生物質を1週間投薬。
アンモニア数値は200台から400台と、まずまずの数値でした。
療法食のドライフードと、手作り食を交互にあげ、食べれる方を
食べさせるスタイルをとっていますが、ドライフードより手作り食の方が
この時は良かったみたいで、手作り食メインになっていました。
アンモニア数値が400台の時は、嘔吐まではしませんでしたが、気分悪そうにずっと
口をクチャクチャしている時が続きました。
足の怪我も少しずつくっつき始めており、蒸れも解消されて来たので、
靴下でのカバーを継続。
室内のみに生活としました。

くまおは、暑さもですが寒さもとても苦手で、他の子達が平気で過ごしていても
1匹だけブルブルと震える事が多々あります。
くまおにだけ服を着させていますが服を着ていても室内でもブルブルと震える時があります。
そんな時は、毛布にくるみ、毛布をさするか一緒に毛布に入って
暖をとらせると徐々に落ち着いてきます。
アンモニア数値もですが、結石、寒さなど色々な要因がある為、
食事も薬も口にしたりしなかったりと日々違う様子の為、
なかなか目が離せない状態ではありました。
春や秋頃に比べ、冬場は、どうしても体調の悪い時期が続き、
皮下点滴や吐き気止めの注射をしていただく事も増えました。
くまお自身、アンモニア数値が高いのに身体が慣れてしまっている為、元気にしていても
突然体調を崩す事があるので、その時は、
すぐに病院に連れて行くしか現時点では方法がありません。

四六時中、一緒にいる事が出来ないので心配する事しか出来ませんが
、日々のちょっとした変化に気を付けるようにしています。

気が抜けない日ばかりですが、年が越せないかもしれません。と言われてから、3度も
新しい年を迎える事が出来ました。

これもひとえに、皆さまからの温かいご支援のおかげです。
くまおに継続して治療、検査を受けさせる事が出来るのも皆さまの
ご支援があってこそです。

本当にありがとうございます。



スポンサーサイト

テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

tag : 収支報告 くまお 山口県 野犬保護

「2018年1月分の収支報告です」

2018-01月分収支報告


18-01-07~0918-01-14~21

18-01-23~2818-01-31~31

18-01-31-03.jpg


33397501_1574666042659814_7892326800984899584_n.jpg

33471902_1574666039326481_3760072068956160_n.jpg


----------------------------------
尚、この仔達をベストな状態で
譲渡したい為、全て個人で医療に掛けています。
もし良ければ応援をお願いします。

セブン銀行サルビア支店
1019571

現在、「しろくまお」の
門脈シャントの治療をしている為
多額の医療費が掛かっています。

----------------------------------


テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

tag : 収支報告 くまお 山口県 野犬保護

「2017年12月分の収支報告です」

2017-12月分収支報告


17-12-05~1017-12-17~21

17-12-24~2617-12-30-01~02


33376045_1574666029326482_1912112198864338944_n.jpg33427313_1574666072659811_3243975080543256576_n.jpg


----------------------------------
尚、この仔達をベストな状態で
譲渡したい為、全て個人で医療に掛けています。
もし良ければ応援をお願いします。

セブン銀行サルビア支店
1019571

現在、「しろくまお」の
門脈シャントの治療をしている為
多額の医療費が掛かっています。

----------------------------------




テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

tag : 収支報告 くまお 山口県 野犬保護

プロフィール

yatoshizuku

Author:yatoshizuku
FC2ブログへようこそ!

最新記事
お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。