FC2ブログ

「2019年1月分の収支報告です」


2019年1月分収支報告

19-01-03~06

19-01-10.jpg

19-01-10-02.jpg

19-01-14~15

19-01-19.jpg

19-01-19-02.jpg

19-01-19-03~20

19-01-19-04.jpg

19-01-22~24

19-01-25~26

19-01-27~28

19-01-30~302

2019年1月のしろくまおの様子

1月
12月末、徘徊が目立つようになりました。

胸付近に出来た、たんこぶのような物への抗生剤も出ましたが
抗生剤含め、肝臓の薬も口にしなくなりました。

1月に入り療法食、りんごなどは食べても薬入りのさつま芋は全く口にせず
徘徊を繰り返すようになりました。
最低でも1週間に1度、血液検査に行くようにしていましたが
徘徊が頻繁になり、水も飲まなくなったので病院に行きました。

行く途中、車内で嘔吐。

52075962_2041296159321996_265506546002165760_Sn.jpg

病院に着いての血液検査でアンモニア数値636でした。
血液の中に少しですが黄疸が見られました。
かなり危険な数値ですぐに皮下点滴と強めの吐き気止めの注射を
していただきました。

いつもなら皮下点滴後30分くらいで寝るのですが、この日は全く寝ず
徘徊しっぱなしでした。
食事もせず、やっと寝出したのが深夜でした。
たまたま寝出したタイミングが他の保護犬達のお世話を終え
自宅に着く直前でした。
寝出したタイミングで起こすのも可哀想だったのでしばらくドライブをし
帰宅しました。

皮下点滴と吐き気止めの注射は1月だけで
13回通院して行いました。

皮下点滴をしていないと食欲があったとしても気分が悪く
食べたいのに食べれない状況でした。

皮下点滴後、すぐに食べれる時もあれば
翌日にならないと食べれない時もありました。

徘徊がとにかく酷く、一晩中、ウロウロしており
そんな時は点滴後、びくともしないくらい深く寝ていました。

食事をする回数が少なかったので体重は12.7キロまで落ちました。
一時、13キロ台に回復しましたがウエストあたりが
とてもガリガリになっていました。

52426146_1356015724539770_8236162439385710592_Sn.jpg

アンモニア数値は1月3日に636となった後は、一旦262になりましたが
400が平均値で月末に527とまた高くなりました。

また、脳症のひとつでもある攻撃的になり、今まで噛みついた事も無い
他の子に噛みついたりしていました。

1月になってからの徘徊は、今までに無い回数でした。
唯一の救いは排便が普通の便だった事です。
水下痢などになり体重がどんどん減少する状態では無かった事が
良かった事です。

ただ、血中に黄疸が出た事で今後、近いうちに肝不全になると
医師から言われました。
くまおの病状が病状なのでいつ肝不全になってもおかしくない病気なのですが
ずっと言われていた事が現実味を増してきました。
現在は、血中に少しの黄疸ですが、今後、目、耳などにも黄疸が出るとなると
すぐに対処する必要があると言われました。

点滴をしなかった日を除いても1月は月の半分、通院していました。

今までは少し様子がおかしい時でも、私の仕事終わりに連れて行っても
大丈夫な状態でしたが、今回は、時間を置くごとに体調が悪くなるのが
目に見えてわかった為、朝一、病院に連れて行ったり、昼休みに急遽連れて行ったり
していました。

また、くまお以外にも寒さから腸炎になって通院が必要になったり、下肢の麻痺を
おこし膀胱にカテーテルを入れていた子が膀胱炎になったり、遊びから本気の喧嘩に
なってケガした子犬がいたりとくまお以外の通院が沢山出ました。
1日に5匹分の薬が出た事もあり、とても慌ただしい月になりました。

くまおに関しては、徘徊が出た時点でアンモニア数値が高いと判断出来るので
皮下点滴をするようにしています。

52569268_2257431891177730_1329858106909261824_n.jpg



スポンサーサイト

テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

tag : しろくまお 収支報告 防府市

「2018年12月分の収支報告です」


2018-12月分収支報告



18-12-04~09

18-12-23~29

18-12-27.jpg

18-12-27-02.jpg

18-12-29-02.jpg


2018年12月のしろくまおの様子

12月
12月に入ってから、寒さ対策はより一層万全にするようにしました。
とにかく震えていたら温かい場所に移動。または車の暖房の中で休ませる。
というふうにしていきました。

アンモニア数値は、120~278とまずまずの数値でした。
体重も一時、13.8キロと14キロを切りましたが、
今年最後の通院時は14.2に戻りました。
ただ寒さの為か12月4日に便に血が混じる事が時々発生しました。
病院にて腸炎の疑いがあるとの事で抗生剤を処方いただきました。
くまおは、他の子と同じく薬が嫌いですが、
他の子は他の食べ物にくるんだりすると
疑いも無く、一口で食べてくれますが、くまおはいつもと違う物が混ざっていると
なかなか食べません。

50009464_308969529748147_3552904106685235200_n.jpg

また、前歯で少しずつ少しずつ食べるので薬を食べ物に
入れるにもかなり細かくしないとけません。
抗生剤のおかげで程なく血便は治まりましたが、
左前脚と胸の付け根付近にゴルフボール大のふくらみを確認しました。
検査していただき、腫瘍などでは無いと確認。
恐らくどこか強くぶつけたか、他の保護犬とぶつかったかでたんこぶのような物が
出来たのでは?との診察結果でした。

50091104_371839906940443_5189814974683283456_n.jpg

50620497_1991700664466030_2794633995717967872_n.jpg

たんこぶの様なところからは液体が出てきました。
一応、全部液体を出してもらいました。
炎症止めの薬を処方いただき、様子見となりました。

薬を処方いただきましたが、12月31日薬をひたすら拒否し
気づけばウロウロと徘徊
するようになりました。

50455447_327021121481427_5601609854838898688_n.jpg

アンモニア数値も極端にあがっていないし、水下痢になっていないので
くまおの食欲と様子を見ながらご飯と薬をあげるようにしました。

----------------------------------------
尚、この仔達をベストな状態で
譲渡したい為、全て個人で医療に掛けています。
もし良ければ応援をお願いします。

ゆうちょ同士の場合

記号 10210 
番号 38001001

他金融機関からの場合
 
店名 〇二八 (ゼロニハチ)
店番 028 
普通預金 3800100
名義は マツヤマトモコ



セブン銀行サルビア支店
1019571


現在、「しろくまお」の
門脈シャントの治療をしている為
多額の医療費が掛かっています。

----------------------------------

テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

tag : しろくまお 防府市 山口県

「2018年11月分の収支報告です」


収支報告18-11月分


18-11-11-18.jpg

18-11-29-30.jpg

48089036_332191904278973_1612675806360764416_n.jpg


11月
10月から引き続き、くまお自身が寒い…と感じる時が増え、震え方が発作かどうか
様子を見ながら、その都度、温めていました。
服をきたりネッカーを付けたりと対策はしていますが、それだけでは震えは治まらない
事が多々あります。


48223113_525487651261290_4385287503297380352_n.jpg

毛布でくるんだりしていると数十分で震えは治まっています。
食欲はあまり落ちず、食べたい時に食べさせる手法と薬も口にするかしないかを
最初の反応で見て、口にするようであれば口にさせました。
ただ、くまおの場合は、少し時間をずらすと口にしたり、場所を変えると口にしたり
するので、色々とシチュエーションを変え、薬を与えるようにしています。
アンモニア数値は、高くて393。低いと256と正常値からは高いですが、くまおにしたら
安定した数値でした。
体重も14キロ台をキープし、安定した状況でした。

48275296_757020221301794_1538753393357488128_n.jpg

毎年、夏から秋にかけて食欲が出るとともにアンモニア数値が高くなり
点滴する回数が増えていましたが、今年は、くまおが自宅に帰りたい仕草を見せると
すぐに自宅に連れ帰ったりとくまおが寒い。と感じた時に対策が比較的出来たお陰か
点滴をしないといけない状況が比較的少なくてすみました。
他の子達の体感とくまおの体感はどうしても違ってしまいますし、パッと見、
元気で動き回っているのか?興奮して動き回っているのか?数値が高くなって
興奮しているのか?などわからない部分が多いので、くまお自身がどうしたいのかを判断していきました。
食事は、缶詰はほぼ興味がありませんが、ドライフードと手作り食は、良く食べました。
また、11月はサツマイモよりカボチャがマイブームだったらしく、カボチャを
良く食べました。
人参は、相変わらず生の方が好きなようですが、寒さ対策で生を少し湯通しした物を
与えました。
キャベツは、生より湯通しした物が好みだったようで、キャベツは湯通しした物を
与えました。

48415940_1023346711194426_3218332562418040832_n.jpg

----------------------------------
尚、この仔達をベストな状態で
譲渡したい為、全て個人で医療に掛けています。
もし良ければ応援をお願いします。

ゆうちょ同士の場合

記号 10210 
番号 38001001

他金融機関からの場合
 
店名 〇二八 (ゼロニハチ)
店番 028 
普通預金 3800100
名義は マツヤマトモコ



セブン銀行サルビア支店
1019571


現在、「しろくまお」の
門脈シャントの治療をしている為
多額の医療費が掛かっています。

----------------------------------


テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

「2018年10月分の収支報告です」


収支報告18-10月分


18-10-07-02-02.jpg

18-10-14-10.jpg

18-10-31-02-02.jpg

18-10-18-28.png

食欲がある時は、療法食のドライフード+手作り食を食べるようになりました。
アンモニア数値が高く、気分が悪い時は、全く食べませんし、食べたいけど
食べ物を目の前にすると気分が悪くなり、欲しいけど食べれない状態が多々ありました。
今まで、薬を口にしない時は、食事もしない事が多かったのですが、9月後半から今月に入ってからは
、食事は食べるけど薬は口にしない。というパターンが出てきました。
食事をしないとアンモニア数値があがらないので、栄養が取れない事自体は
心配になりますが発作が起きたりする事に対してはそんなに心配はしませんが
、食事をしてアンモニア数値が上がっているのに薬を口にしてくれない時は、
発作が起きるかもしれない。と心配になりました。
発作が起きたらすぐに病院に連絡するつもりでいましたが、幸いにも発作らしい発作はおきませんでした。
10月に入り、夜など寒くなるとやはり他の保護犬より寒さに弱いのでガタガタと
震える事が多くなりました。
他の子の場合は、あまり震える事が無いのですが、寒いときは温かい部屋に入れたり
するとすぐに落ち着きます。
くまおの場合は、温かい部屋に入れるだけでは自身の体温をあげる事が出来ないので
毛布でくるんで抱っこするか添い寝をしないと震えが止まりません。
30分から50分程度で震えが止まってきます。
震えがそれで治まらない場合は、発作の可能性があるので、病院に連れてくるよう
指示をいただきました。
今のところ、寒さに対する震えしか出ていませんが、引き続きくまおの様子には
気を配っていこうと思います。
体重は14キロ台をキープしていましたが、やはりアンモニア数値が300~400台と高め
でした。

46153740_552027791912910_5254679950199357440_n.jpg

----------------------------------------------------------------

3月から10月のくまおの様子をまとめてご報告させていただきました。
肝臓自体が元々機能していないので病院で処方されたお薬と解毒を促すサプリで
症状を抑える事しか出来ません。
外から見えない患部なので、肝臓がどれくらい頑張っているかもわかりません。
様子が目に見えないのがこんなにも不安な事なんだと日々感じています。
いつもはアンモニア数値の検査だけですが、合併症が出ないとも限らないので
年に1度は、詳細な血液検査もします。
今のところ合併症は出ていませんが、肝臓が限界にくるのは必ずきます。と
先生に言われています。
肝不全をいつおこすのか…
黄疸が出ていないか…
常にそばにいれない状態なので、不在の時にそうなったらどうしよう。とつい
気持ちが落ちてしまいます。
くまおや他の保護犬の前ではなるたけ落ち込まないように気を付けています。

皆様のご支援のおかげでくまおは病院に通院し、何かあれば点滴など処方していただく
事が出来ます。
本当に感謝しかありません。

46426348_351149372116488_3010224436100988928_n.jpg

----------------------------------------------------------------

3月から10月のくまおの様子を伝えさせていただきましたが、3月30日には
甘えん坊の保護犬達の中で一番の甘えん坊の仮名グリムくんが急逝しました。
まだ受け入れがたく、今でも飛んで来そうな気すらします。
どの保護犬とも仲良くしていた子でした。
くまおもグリムくんと喧嘩する事無く過ごしていました。
とても悲しくて、今も悲しい中、皆さんから励ましていただいた事も感謝しかありません。

子犬で保護した子たちも里親さんが決まらず成犬になってしまった子が
現在、私の元におります。
徐々にですが、避妊去勢手術もしております。
全てにおいて自分で賄う事が出来ず、皆さまにご支援をしていただく事は
とても心苦しく思います。
くまおを含め、他の保護犬達のご支援をひきつづき賜りたく
改めてお願い申し上げます。

これから寒さが増してきます。
初めての年越しは出来ないかも。と言われたくまおが、また年越しが出来ますよう
より一層くまおの様子に気を配りたいと思います。

他の保護犬達も元気に過ごしておりますが、元気過ぎて怪我をする事もあります。
通院が必要な場合は、都度通院しております。
怪我以外にも様子が変わった事が無いか、
里親さんが見つかるまで大切にお世話したいと
思います。


----------------------------------
尚、この仔達をベストな状態で
譲渡したい為、全て個人で医療に掛けています。
もし良ければ応援をお願いします。

ゆうちょ同士の場合

記号 10210 
番号 38001001

他金融機関からの場合
 
店名 〇二八 (ゼロニハチ)
店番 028 
普通預金 3800100
名義は マツヤマトモコ



セブン銀行サルビア支店
1019571


現在、「しろくまお」の
門脈シャントの治療をしている為
多額の医療費が掛かっています。

----------------------------------


テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

「2018年9月分の収支報告です」


収支報告18-09月分

18-09-02-02-02.jpg

18-09-09-17.jpg

18-09-17-02-23.jpg


変わらず、午前中は屋外。午後からは涼しい屋内で過ごしていました。
体重は、一時期13.7キロになりましたが、ほぼ14キロ台をキープしていました。
アンモニア数値も食後で298で空腹時で237でした。
正常値からいくと高い数値ですが、300を超える事がありませんでした。
涼しくなってくると食欲も徐々に出てきて、昼間でも食欲が出る事もありました。
時々、結石のせいでおしっこが出づらくなり、気分を悪くしたり落ち着きが無い時が
ありますが、重症化する事は無く、当日の間に排泄が出来ていました。

46271271_352090745351027_5731170644289126400_n.jpg

----------------------------------
尚、この仔達をベストな状態で
譲渡したい為、全て個人で医療に掛けています。
もし良ければ応援をお願いします。

ゆうちょ同士の場合

記号 10210 
番号 38001001

他金融機関からの場合
 
店名 〇二八 (ゼロニハチ)
店番 028 
普通預金 3800100
名義は マツヤマトモコ



セブン銀行サルビア支店
1019571


現在、「しろくまお」の
門脈シャントの治療をしている為
多額の医療費が掛かっています。

----------------------------------

テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

プロフィール

yatoshizuku

Author:yatoshizuku
FC2ブログへようこそ!

最新記事
お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
QRコード
QR